巣鴨de LIVE&SESSION会Vol.4

3月3日 巣鴨de LIVE&SESSION会 Vol.4

先週の土曜日に、第4回「ミツキータJAZZ CLUB」によるライブ&セッション会(別名:巣鴨会)がありました。

 

前半はミツキータJAZZ CLUBによるライブ、後半はお客様が参加できるセッションライブ(巣鴨会恒例)でした。

先々月よりこのライブのアナウンスをしていたので、満席になる予約をいただいていたのですが、只今大流行中のインフルエンザや風邪などでキャンセルが相次ぎましたが、いつも以上に盛り上がる熱いライブとなりました。

 

今回で4回目となるこのライブですが、去年の夏、ミツキータ(ボーカル)さんがお客様として当店に来ていただいたとき、音楽の話で盛り上がり、そのノリで第1回目のライブが決定しました。

そんな巣鴨会も気がつけば第4回目。

 

絶対的に安定したピアニストの砂田さんを中心とした演奏隊と、突き抜けた存在感のミツキータさんのボーカル。最初に聴いたとき、衝撃を受けました。また、音楽でお客さんをガッチリ掴んでるのは当たり前ですが、MCもとてもうまくて勉強になることが沢山あります。音楽にに対する姿勢と敬意のはらい方がとても好感的ですぐに大好きになりました。

そしてこの会の目玉でもある、セッションでは、ミツキータさんのお弟子さんや楽器を持ち込みのお客さんなどで大盛り上がり。

音楽を通して一つになる姿を見て「本当に美しい光景」だなといつも思います。

 

そういえば、ライブが終わり店を出たお客さんが店に戻ってきて「階段にハムが置いてある」と声をかけられましたが、何のことだかよくわからないので、外階段を見に行くと本当にハムが置いてある。なにこれ?

しかも、中々良いハム。携帯や財布とか落とすというのはよく聞く話だけど、ハムを落とすって聞いたことない。

いったいこのハムどうすればいいのか・・・・

そんなこんなで、今回もちゃんとオチのある素敵なライブでした。

 

第5回目の巣鴨会は

6月9日(土)Rockの日に決定!

 

予約を随時受け付けています。